短期間ダイエットでガリガリに痩せるか検証

Author: quti7u

良くテレビの番組で明らかに肥満状態の人が短期間ダイエットに挑戦してどれだけ痩せるかを競ったり、指定されたダイエット方法を短期間実践してどれだけ体重減少するかを検証することがあります。

日々ダイエットを意識していて実践中の人から見れば短期間ダイエットでガリガリになれるとしたら、夢のようなダイエット法だとわずかながらでも思ってしまうことでしょう。
もしも、短期間を1か月と決めてダイエットサプリを利用してガリガリになれるか挑戦するとしたら、結果はどうなるのでしょうか。

理論的には痩せることは可能だといえます。
これはダイエットサプリがどんな種類なのかにもよりますが、1か月間飲んで全く効果がないダイエットサプリは現状では売れないサプリだからです。

そういった意味では何らかの効果があって1gでも痩せるはずです。
しかしガリガリになるまで痩せるかどうかということになると話が全く違います。
ガリガリの定義を10キロ以上の減量としたとしても、1か月間で10キロ以上の体重減少となるとかなりの肥満状態からのスタートでも難しいものです。

【短期間ダイエットと言えばライザップ】

一般的なダイエットで理想的な痩せるスピードは1か月あたり体重の5%で、その5%が10キロになる人の体重は200キロです。
あくまでも計算上のことですが200キロといえば相撲取りでもなかなかいません。
むしろ体重50キロの人が10キロ痩せようとしても1か月では無理で、せいぜい4か月から6か月くらいは期間が必要でしょう。

体重が100キロ未満の人でも1か月にガリガリの領域まで痩せるためには、ダイエットではなくて飲まず食わずの修行のような状態にならないと実現しない可能性すらあります。
そうったことは下手をすれば生死にかかわることにもなるので、仮にテレビなどの番組の中のことでもやるべきではありません。

この短期間 ダイエットは、1か月ではガリガリの領域までは痩せないことを証明する意味では利用できます。
ガリガリにこだわらないダイエットでも良いなら、短期間で痩せるには運動を組みあわせる方法があります。
短期間ダイエットでも有効なのは運動とダイエットサプリの組み合わせです。

この場合なら一時的に1か月間で体重の5%を少し上回る程度の痩せ方をすることがあります。
でも極端にはならないで、「少し上回る」程度です。
体重50キロの人が1か月に3キロ痩せれば5%を上回る程度です。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなれば痩せる原理を利用していけば、短期間ダイエットでガクンと痩せる可能性は大きくなります。