1週間or2週間の期間があればダイエットサプリも方法も豊富になる

Author: quti7u  //  Category: 短期間ダイエット法

緊急ダイエットというような短期間ダイエットをするとき、期間がどれだけあるのかによってはやり方が違ってきます。
例えば1週間のダイエット期間があるのと、2週間のダイエット期間があるのではダイエット方法が違うし、何をどれだけやるのかも大きな違いが出てきます。

短期間ダイエットは一時的に痩せるけれども決してガリガリにはならないし、簡単に言えば少しお腹を凹ますことができる程度ですが、ダイエットサプリを駆使したり達成感を味わう、着たい服が入るようになるには抜群の効果があります。

1週間の期間があるときは、炭水化物抜きダイエットができます。
このやり方は確かに効果があるんですが、体調不良になることもあるのでいきなり完璧に炭水化物抜きにするのではなくて大体の感じでやるのがベストです。

【1週間のダイエット動画】

その他では少し過激ですが5日間限定で水泳やジョギングを徹底的に行って脂肪燃焼させる方法や、5日間食前に1つ分のグレープフルーツを3回に分けて食べる方法などがあります。
5日間野菜ジュースだけで過ごすという過激なダイエットもありますが、こちらは5キロ7キロと痩せる代わりに体調不良というリスクもあるので様子を見ながらやりましょう。

2週間期間があるときは、有酸素運動と食事制限とダイエットサプリの組み合わせがおすすめで、他の緊急ダイエットのように過酷なものや過激なものは避ける方が良いです。
2週間毎日5キロのランニングをしたら見た目にも変化が出ますし、これが食事制限でも同じです。

それに反対に2週間もの間、1日タイプや3日タイプ5日タイプ1週間タイプの緊急ダイエットを続けていたとしたら絶対に倒れます。
間違いなく病院に入院したり、栄養指導が入ります。

緊急ダイエットは時と場合によっては必要になりますが、必ず守らないといけないのはリバウンドをしないための工夫です。
一時的に体が痩せるのは体を飢餓状態にしたり栄養不足の状態にしているからなので、後々は必ずそれを解消するために太りやすくなります。

Comments are closed.